福井の住まいの民家再生・リノベーション・リフォームは永森建設永家舎(えーうちや)

リノベーション日記RENOVATION DIARY

お役立ち日記

リノベーションで使いやすい間取りを実現するために

田邉 春希
建築デザイナー:
田邉 春希
日々、生活をしていて
「ここに、あれがあれば…」と思うことはありませんか?

自分の行動の順序に合った間取りにすることで
ストレスなく家事が出来ます。

そこで、一日の行動を思い返して
理想の水回りの間取りを考えてみました!

ゝ床

朝LDKまでに立ち寄る場所は
寝室トイレ家事室(洗面)着替え室→LDK(朝食)
 

⊃隼拇戞出勤

LDK→家事室(洗面)着替え室玄関
 

5宅

玄関着替え室家事室(洗面)→LDK(夕食・団欒)


い風呂

LDK→着替え室(着替えを取る)脱衣室→浴室


ダ濯

家事室・干場着替え室へ収納
 

就寝

トイレ寝室


大まかに行動をリスト化すると隣接させた方が良い部屋が分かります。
今回のポイントは着替え室(収納)です!

家事室と着替え室(収納部屋)は、朝の身支度・洗濯のことを考えると動線が短くなる為、
隣接していると便利です。


私の場合、帰ってまず着替えをします。
玄関からリビングまでの動線に服の収納場所がないと、リビングに服が溜まってしまいがちですが、
脇玄関や着替え室を配置すると、リビングに服を持ち込まないようにすることが出来ます。



トイレは朝・夜は必ず使うので寝室の近くに配置すると便利に感じます。
よって、私の行動の順序に合わせると図のようになりました!



あとは書斎や、和室などを付け足せば1階の理想の間取りになります。
自分の行動をまずは思い返してみることで、
使いやすい間取りを実現できると思いますよ!


私たち永家舎(えーうちや)は、お住まいの問題点をしっかりと把握して、皆様のしたい暮らしを叶えられるよう様々なご提案をしております
是非、一度リノベーション展示場でご相談ください。(展示場ページはこちらから)

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK