暮らしのお役立ち情報

『片付く住まい』を実現する収納とは?

建築デザイナー:
  • 収納
  • 家事ラク
「今住んでいる家は、収納が少なくて片付かない!」
という不満を感じている方は多いのではないでしょうか?
 
実際にリフォーム・リノベーションをする際には
「とにかく収納を増やしたい」というお声をよくいただきます。
しかしスペースに余裕があるからといって、
むやみに収納を増やすだけでは意味がありません。

 愿材適所』
モノを使う場所の近くに、必要なサイズの収納をそれぞれ細かく設ける
◆愡箸⇔片付ける 動線』
モノを使う場所と収める場所の距離が最短になるように動線を整理する

この2点を押える事で、『片付く住まい』が実現でき日々の生活は驚くほど楽になります。
 
 
部屋ごとに、細かく収納を分散させる事例をご紹介します。
 

【玄関】


玄関の脇にシューズインクローゼットを設けました。
水濡れや汚れに強いため、
ベビーカーなどをそのまま置ける収納場所としても大活躍します。
靴だけでなく、コートや雨具など土間収納であれば、
濡れたままでもそのままハンガーにかけておけます。
また福井の冬時期だと、スコップなどを収納するのにも重宝しますね。

 

【キッチン】

キッチンの収納では、隣に少しでもパントリーを設けることで
格段に片付けやすくなります。
さらに、玄関とキッチンの動線上にパントリーを設ければ、
買ってきた食材などをすぐにしまえるので、家事を楽にしたい方には特におすすめです。

 

【リビング】


リビングの収納では、TVの裏側などのスペースに
リビングでよく使用するモノを収納できる『リビングポケット』を設ける事。
昔の納戸のように大きな個室ではなく、小さくても良いので、
「使う場所の近くに収納を設けること」が大切になります。
 
 
リノベーションで片付く住まいを実現できるかは、
いかに今のお住まいに「適材適所に収納場所を計画するか」がポイントです。
私たち永家舎(えーうちや)は、お住まいの問題点をしっかりと把握して、
ご家族やお住まい毎に片付けが楽になるご提案をしております。
是非、一度リノベーション展示場でご相談ください。
暮らしのお役立ち情報
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年02月21日

建築デザイナー
何をどう見せる?リノベーションのフォーカルポイント
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年02月15日

建築デザイナー
昔の家は、なぜ暗いのか?
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 内装デザイン

暮らしのお役立ち情報

2024年02月09日

建築デザイナー
“暮らすように働ける”オフィスリノベーション
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り

暮らしのお役立ち情報

2024年02月03日

建築デザイナー
二世帯住宅の玄関、分ける?分けない?どう分ける?
暮らしのお役立ち情報
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月29日

建築デザイナー
2024年のリフォーム・リノベーションで使える補助金は?
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 雨漏れ

暮らしのお役立ち情報

2024年01月23日

建築デザイナー
減築による平屋リノベーションは、高い技術力の証
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り
  • 収納

暮らしのお役立ち情報

2024年01月17日

建築デザイナー
おもてなしの心に機能性を付加し、よりよい玄関を
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月11日

建築デザイナー
“完全分離”タイプの二世帯住宅が少ない理由
暮らしのお役立ち情報
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月05日

建築デザイナー
リフォーム・リノベにも住宅ローンが使えます!

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK