暮らしのお役立ち情報

コストメリットのあるリノベーションをしよう

建築デザイナー:
  • リノベーション
  • 費用
「どれくらいの費用でリノベーションできますか?」という質問がよくあります。
最初から一言でお答えできると良いのですが、
なかなか難しいのがリノベーションの世界です。
 
お客様の望む暮らしや、お困り事は千差万別。
お住まいの状態も様々です。
ご提案出来るリノベーション・リフォームの方法も色々あります。

住まい全体をリノベーションする『フルリノベ』は理想ですが、
しっかり工事が出来る一方で想定以上の費用になってしまっては後悔が残ることもあるかもしれません。
コストメリットがあり予算にあったリフォームとリノベーションの併用(『ハーフリノベ』)
現実的でベストな選択と感じる事も多いです。
 
ある本では、「中古品でも新品に比べ3割安いと、人は納得し選びやすい」
という事が書いてありました。

 
コストメリットで考えると、お住まいの大きさや古さ・傷み具合にもよりますが、
建替工事費の7割以下の御予算でリノベーションを実現することを心掛けると費用的な後悔はなくなり、満足が得られると思います。
また60坪を超える大きなお住まいの場合は、
総面積の半分くらいの部分でリノベーションを考えることがコツになります。
たとえば、よく使うLDKや水廻りはしっかりリノベーションし、
出番の少ない座敷などは維持管理のリフォームに留めるといった具合です。

 

築23年、60代ご夫婦の住まい。
庭の見える南側の座敷だった場所に新たなLDKをリノベ中。

 

築30年、50代ご夫婦・母・子の住まい。
寒く暗かったDKを、断熱施工された暖かいLDKに。
温度差無く水廻りも使える間取りにリノベ中。

 
いかに今のお住まいを活かすかがリノベーションの醍醐味でもあるので、
残すものは手を掛けずに残してコストメリットのあるリノベーションを計画することがオススメです。
 
ご家族やお住まい毎にコストメリットのあるリノベーションを御提案していますので、展示場にてご相談下さい。
暮らしのお役立ち情報
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年02月21日

建築デザイナー
何をどう見せる?リノベーションのフォーカルポイント
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年02月15日

建築デザイナー
昔の家は、なぜ暗いのか?
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 内装デザイン

暮らしのお役立ち情報

2024年02月09日

建築デザイナー
“暮らすように働ける”オフィスリノベーション
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り

暮らしのお役立ち情報

2024年02月03日

建築デザイナー
二世帯住宅の玄関、分ける?分けない?どう分ける?
暮らしのお役立ち情報
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月29日

建築デザイナー
2024年のリフォーム・リノベーションで使える補助金は?
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 雨漏れ

暮らしのお役立ち情報

2024年01月23日

建築デザイナー
減築による平屋リノベーションは、高い技術力の証
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り
  • 収納

暮らしのお役立ち情報

2024年01月17日

建築デザイナー
おもてなしの心に機能性を付加し、よりよい玄関を
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月11日

建築デザイナー
“完全分離”タイプの二世帯住宅が少ない理由
暮らしのお役立ち情報
  • 費用

暮らしのお役立ち情報

2024年01月05日

建築デザイナー
リフォーム・リノベにも住宅ローンが使えます!

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK