暮らしのお役立ち情報

【お客様の声】これからもずっと、住み続けるから…

加藤 奈津記
建築デザイナー:
加藤 奈津記
  • リノベーション
こんにちは、永家舎建築デザイナーの加藤奈津記です。

本日は、永家舎でリノベーションされた「お客様の声」をご紹介いたします。

〈お客様DATA〉
・大野市在住のK様
・ご夫婦とお子様1人
・奥様が生まれ育った築100年の古民家再生


 
(before)

−リノベーションをしようと思ったきっかけは何でしたか?
結婚して子どもが生まれたとき、「これから先もずっとこの家で暮らすのなら、年を取ってからも住みやすい家にしたい」と思い、永家舎さんに相談しました。

−永家舎へお越しくださったきっかけは?
永家舎さんの展示場イベントです。

−改修されたのは、主にどの部分ですか?
囲炉裏のある広い土間を、対面式キッチンのあるリビングダイニングに改修しました。



−リノベーションするにあたり、重視された点は?
もともとの雰囲気は壊したくなかったので、天井や囲炉裏、排煙口の木組などはそのまま残してもらいました。

−実際に暮らしてみていかがですか?
家事のしやすさ、日々の暮らしやすさなど現代的な動線を取り入れた中にも、昔の面影があちこちに宿っていて、とても落ち着く住まいになりました。



「もともとの雰囲気を壊したくないという思いを、しっかり受け止めてもらいました」と、満足そうに微笑むご夫婦。
外観は傷みの激しかった漆喰を塗り直し、梁を変えて化粧直しを。
玄関ホールは床や壁を改修し、框の側面の木やガラスの建具など、もともと使われていた部材を再利用しつつ、すっきりとした空間に生まれ変わりました。
奥様が受け継いだ古民家を、今度はそのお子さまが大切に引き継いでいくのでしょうか。

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK