福井の住まいの民家再生・リノベーション・リフォームは永森建設永家舎(えーうちや)

リノベーション日記RENOVATION DIARY

お役立ち日記

失敗しないリフォーム・リノベーション工事のポイント

堀江 敏信
建築デザイナー:
堀江 敏信
最近リフォームやリノベーションというワードが新聞紙上をにぎわってますね。
芸能人もリフォームタレントが増えてきた印象です。
新築市場は年々縮小傾向にありますが、リフォーム市場は少しづつ上昇傾向にあるとの事。
 
ところでみなさん!リフォーム工事をするにあたり不安な事ベスト3位ってご存じですか?


 
 

第1位 費用

いくら工事価格にかかるかわからない
工事中に多額の追加工事代金を請求されそう。などなど
 
リフォーム・リノベーション工事は表面に見えないところが痛んでいるケースがあるので「費用がいくらかかるか不安!」と答える方が40%もいらっしゃいます。
ですので工事前までに普段見ないところまでしっかり調査するという事が大切になります。
 
そうです事前調査です。


床下はもちろんのこと、屋根・外壁・基礎・給排水にいたるまでしっかり事前調査をすることが大切になってきます。
調査する人が建築の有資格者であればさらに安心しますよね。

 
 

第2位 リフォーム会社選び

ちゃんと施工してくれるか?
昔悪徳リフォームってニュースでみた。などなど
 
信頼できる会社かどうかですね。
リフォームは新築と違い、国で定められている法律(基準)がありません
施工会社の信頼性が工事内容に大きく左右されてしまいます。
でも工事前に信頼できる会社かどうか?確認をすることは難しいですよね。
 
それであれば工事を行った人に確認すればいいのです。
オーナー様の満足度を確認しましょう。


 
そもそも満足度調査をしていない会社は論外ですが、80%以上満足されているのであれば安心ですよね。
その他に地域で一番選ばれている会社(施工実績)など確認の仕方はありますね。


 
 

第3位 イメージ通りになるかどうか

素人なのでわからない
ちゃんとやりたい事を伝えられるかしら・・・などなど
 
お客様の想いと作り手の想いのギャップです。
車など「あるモノ」なら双方確認できますが、建築は「ないモノ」を作っていくのでそこに想いの差がでてきます。
特に窓口(営業)を通して設計に伝えてしまうと、まさに伝言ゲーム状態!
 
要は窓口が設計士であれば少なくとも伝言ゲームは避けられます。
さらに接している回数が多いとお客様の事がわかってきますしね。
人と人をつなぐにはコミュニケーションがやはり大切です。


 
 
いかがでしたでしょうか?
リフォーム・リノベーション工事は高い買い物です。
だからこそ失敗は許されません。
ただ3つの不安ごとを事前に解決(確認)すれば、失敗することなく豊かな暮らしがおくれるかもしれませんね。


 

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK