暮らしのお役立ち情報

【施工事例】仏間でつながる完全分離の二世帯リノベーション

大塚 美貴
建築デザイナー:
大塚 美貴
  • リノベーション
こんにちは、永家舎建築デザイナーの大塚です。
本日は、当社のリノベーション施工事例をご紹介いたします。

〈お客様DATA〉
・福井市在住のS様
・ご夫婦とお子様1人(もう1人ご出産予定)、ご両親の3世代ご家族
 
新築部門の2世帯住宅完成見学会にご来場いただいたのが、S様との出会いのきっかけでした。
 

(before)
 
当初は2世帯住宅への建て替えを検討されていたS様ですが、土地が農業振興区域(=原則として農業以外の用途に利用できない区域)にあったため建て替えを断念。
永家舎が担当を引き継ぎ、リノベーションにてお話を進めていくことになりました。
 
S様がご要望されたのは、玄関から水回りをすべて分けた分離型二世帯住宅。
玄関を入って真正面にある二間続きの座敷を、薪ストーブのある広々とした子世帯LDKに改修しました。
 

 
南には面してはいませんが、採光に配慮した、明るく開放的な空間の完成です。
 
子世帯と親世帯は左右で明確に分離しましたが、「本宅と仏間は若世帯に任せたいが、毎朝のお仏壇参りは欠かせない」というお父様のご要望を叶えるため、仏間の廊下(縁側)を介して、両世帯がつながる間取りとしました。
 

 
2階は既存のまま、将来的には子ども部屋として使用します。
親世帯は既存のLDKと、南側の座敷二間を使用。水まわりを新たに備え付けました。
 
子世帯・親世帯、双方の意向を取り入れた間取りの提案、細かな部分にまでこだわった造作に、とてもご満足いただけました。
 

(before)
 
S様邸は延べ90坪を超える、大変広いお住まいでした。
これだけの広いお住まいを予算に応じて合理的にリノベーションするためには、子世帯・親世帯がそれぞれの「譲れない条件」を明確にしておくことが、とても大切ですね。

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK