暮らしのお役立ち情報

リノベーション工事期間中の仮設での生活って?【Part1】

宮川 治之
工務スタッフ:
宮川 治之
  • リノベーション
  • リフォーム
  • 古民家再生
リノベーション工事をする際、
一番心配な事といえば「工事中の生活」ではないでしょうか。


大規模なリノベーション工事の場合、アパートや一軒家を借りて
仮住まい先へ引っ越しをして頂くこともあります。

ですが、水廻りのリフォーム工事など大規模ではない工事の際は、
仮設用のキッチンやユニットバス等を設け、「住みながら」工事をすることが出来ます!




ここが一番建て替えと大きく違うことではないでしょうか。


仮設の台所や脱衣室・浴室・トイレなどを設ける場所は、
縁側のスペース等を利用することが多いです。

その他にも、離れや農舎を使い寝室を設けることもあります。








工事の期間や時期にもよりますが、例えば浴室やキッチンをリフォームする時、
毎日銭湯へ行かれるのも大変ですし、食事も出前ばかりというわけにはいきませんよね…。




★永家舎では、様々なアイディアを出し、いかに仮設での生活を快適に過ごせるか
お客様にご説明・ご理解を頂きながら仮設工事を行っています。


仮設工事について不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください!


次回は、実際にリノベーション工事をされたお客様の仮設工事の様子を交えながら説明させていただきます!

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK