暮らしのお役立ち情報

リノベーション工事期間中の仮設での生活って?【Part2】

宮川 治之
工務スタッフ:
宮川 治之
  • リノベーション
  • リフォーム
  • 古民家再生
前回の【Part1】では、仮設で生活をする際の基本的な事を書かせていただきました。

今回は実際の仮設工事の様子を交えながらご説明させていただきます!


実際にフルリノベーション工事のお客様で仮設工事を行いましたが、
こちらは農舎に台所





リビング兼用のダイニング








脱衣所付きのユニットバス・トイレ・洗面・洗濯機等、それに寝室用に区画を3つに仕切りをして生活をして頂きました。






もちろん、電話やネット回線、テレビ、エアコンなども段取りしております!!


工事中は、現場内や離れ等のすぐ近くで生活をしている事になりますので、日々の工事の日々の工事の進捗は目で見て確認できますし、私達が現場に行った際は、打合せも比較的頻繫に出来ます。

ただ、あくまでも工事中ですので足元が悪かったり、シートだけで壁を囲ったりと用心も必要です。





工期が1年以上になる案件だったので、いかに仮設生活を快適に送れるかが課題ですが、
その分費用もかかってしまいます。
その辺りのバランスをどう取るかが難しい所ではないでしょうか。


永家舎では、様々なアイディアを出し、お客様がいかに「仮設での生活を快適に過ごせるのか」
お客様にご説明・ご理解を頂きながら​仮設工事を行っています。




 

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK