暮らしのお役立ち情報

リノベーションで間取り改善!part3

大塚 美貴
建築デザイナー:
大塚 美貴
  • リノベーション
  • 間取り
前回はリビング収納と玄関収納についてご紹介させて頂きました。
part1はこちらから!
part2はこちらから!

今回はワークスペースについてお話させて頂きます!
 

〇ワークスペース

働き方改革や新型コロナウイルスの影響もあり、在宅勤務をされる方が増え、ワークスペースを間取りに取り入れる方が増えてきています。



以前はリビング学習といって子供がリビングで勉強するスペースや、奥様が家事の合間に家計簿をつけたりするスペースとして採用されることが多くありました。


スタディスペースワークスペースとでは、目的が異なり配置する場所などに注意が必要です。

スタディスペース:主に子どもが勉強することが目的



親が家事をしている合間に子供の勉強を見たり、きちんと机に向かって勉強しているかを見守るためリビングに設けることをおすすめします。

ワークスペース:大人が仕事をすることが目的



その人の仕事の仕方に合った場所に設けることが大切です。

また、ライフスタイルに合わせた居心地のいいワークスペースはひとりひとり異なります。
快適なワークスペースを叶えるためには、自分や家族に合った環境づくりが重要になります。


次回は、そんなワークスペースの様々なタイプをご紹介していきたいと思います!

 

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK