暮らしのお役立ち情報

福井の伝統工芸から学ぶ住まいづくり

  • リノベーション

福井県には、越前和紙、越前漆器、越前打刃物など、歴史ある伝統工芸品が数多く存在します。

1400年もの長い歴史を持つ越前和紙は、その品質の高さと美しさで知られ、日本の文化を支えてきました。永家舎でも、越前和紙はリノベーションに欠かせない素材として、標準的に使用しています。



 

伝統工芸品の魅力は、使ってみてこそわかるものです。

たとえば越前漆器は、その光沢や装飾の美しさだけでなく、軽く丈夫で、口当たりのよいことでも知られています。越前打刃物は、最低限の手入れでいつまでも鋭い切れ味を維持できます。

手間暇かけてつくられたものは値が張る分、長く愛用できるんですね。

 

それは、住まいにも同じことがいえます。

古い民家は、大工さんが丁寧に手で刻み、組み上げてつくり上げたもの。

福井の伝統工芸品と同じように、時間をかけて丁寧につくられた住まいには、機械では決して再現できない、職人の手仕事によって生み出されたぬくもりや味わいが宿っています。



 

永家舎の役割は、お客さまが住み慣れた家を、これからも永く愛着を持って暮らせる住まいへとリノベーションすることです。

伝統工芸品のような本当によいものを使う、よいものを活かすということは、お客さまが住んでいる家を活かすこと、歴史ある建物に新しい命を吹き込み、未来へ残していくことにも通じます。

 

現在、永家舎で建築材料として活用している越前和紙、越前瓦以外にも、福井にはまだまだ知られざる魅力をもった工芸品がたくさん眠っているはずです。

それらを発掘し、光を当てていくことで、福井の住まいづくりの可能性はさらに広がるかもしれません。

 

 

今後は福井のさまざまな伝統工芸品の可能性を探り、学びながら、それらとコラボレーションしていくことが私たちの楽しみのひとつであり、課題でもあると考えています

暮らしのお役立ち情報
  • 古民家再生
  • 耐震

暮らしのお役立ち情報

2024年06月08日

建築デザイナー
伝統技術が紡ぐ、家の記憶
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション

暮らしのお役立ち情報

2024年06月02日

建築デザイナー
福井の伝統工芸から学ぶ住まいづくり
暮らしのお役立ち情報
  • 古民家再生

暮らしのお役立ち情報

2024年05月27日

建築デザイナー
古民家の息吹を現代につなぐ永家舎のリノベーション
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 内装デザイン

暮らしのお役立ち情報

2024年05月21日

建築デザイナー
木造だけじゃない、住まいの構造
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 間取り

暮らしのお役立ち情報

2024年05月15日

建築デザイナー
時を紡ぐ家
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 間取り

暮らしのお役立ち情報

2024年05月09日

建築デザイナー
家で、家族で育む学びの習慣
暮らしのお役立ち情報
  • リノベーション
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年05月03日

建築デザイナー
新緑が彩る家、心地よい暮らし
暮らしのお役立ち情報
  • 間取り
  • 暮らしを楽しむ

暮らしのお役立ち情報

2024年04月27日

建築デザイナー
DNAに刷り込まれた、畳の心地よさ
暮らしのお役立ち情報
  • シロアリ

暮らしのお役立ち情報

2024年04月21日

建築デザイナー
梅雨入り前にシロアリチェックを!

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK