福井の住まいの民家再生・リノベーション・リフォームは永森建設永家舎(えーうちや)

リノベーション日記RENOVATION DIARY

お役立ち日記

柱や鴨居の釘穴を埋める

積算課 田辺
サポートメンバー:
積算課 田辺
模様替え等で、柱や※鴨居に掛けておいた額縁や時計を金具ごと外すと、釘やネジ穴が目立ち気になります。
釘やネジを抜いたら、早めに穴を目立たせないようにしましょう。
:和室で障子や襖などをはめ込むための上部に取り付けられた横木

今回紹介する方法では、特別な材料や道具は必要ありませんので是非試してみて下さい!

<作業手順>

 つまようじを穴に軽く奥まで打ち込みます。
  穴が大きい場合は、先を尖らせ削った割り箸を打ち込みます。

打ち込んだ後、穴から残って出ている部分をナイフ等で切り取り、表面が平準になる様に丁寧に削りま す。

差し込んだつまようじの切断部分に良く似た色の木部塗料を塗れば、目立たなくなります。
 

<必要な材料と道具>

・つまようじ(穴が大きい場合は割り箸)
・木部補修塗料
・カッターナイフ
・かなづち

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK