現場日記

出会い・調査・ご提案

大久保 裕幸
建築デザイナー:
大久保 裕幸
RENOVATION DATA リノベーション
O様邸
福井市
工期予定
5ヶ月
施工面積
29.55坪
築年数
36年
家族構成
ご夫婦(50代)、娘、母

ハーフリノベーション

リノベ前の問題点

・玄関が暗くて狭い
・暗い廊下、北側にあるキッチンに不満
・間取りを改善したい
・物が多く、収納を増やしたい
・地境ブロックの傾きが心配

リノベ後の改善点

・庭が見える窓をつくり、中と外の広さも改善。靴を履き替える専用のベンチも計画
・廊下は極力減らし、南北の庭に抜けるLDKを計画
・事前調査で白蟻被害のあった場所を中心にリノベーション。使っていなかった場所を積極的に活用
・それぞれに必要な収納量を確保した寝室を計画。
・できるだけ解体部分を減らしつつ、ブロック部分をアルミフェンスに変更
弊社リノベーション展示場にご予約で来場されたO様。
検討はじめとのことで、
「リノベーションと建替えの違い」「費用と間取り」「耐震補強と断熱施工のポイント」「スケジュール」
など、初歩の話から丁寧に説明させて頂きました。



次にお会いしたのは完成見聞会。
一例ですが、実際にリノベーションで出来る事を確認して頂けたと思います。
50代ご夫婦とお母様の住まい。
お子さん達の将来は未確定との事で、1階を中心にリノベーションすることとなりそうです。


外観は築30〜40年に多いモルタル外壁のお住まい。
定期的なメンテナンスはされている様子で状態は良好です。



1階はリノベーション工事とともにサッシ交換をするので、
同時にメンテナンスフリーの外壁を提案したいと思います。



物を大事にする年配の方ほど、古くなった物でもなかなか処分することができません。
間取りの打合せ前に、残す物の打ち合せも必要です。
間取りへの想いも違います。

玄関は広く、飾るスペースをつくるか?機能的な脇収納をつくるか?
お母様とご夫婦の意見が分かれていますが、ご夫婦がお母様に譲った形で解決しそうです。



これからは3人が1階だけで快適に暮らせるように、
2階にある物干し場やご主人の書斎は1階に計画したいと感じました。



延床40坪程度のコンパクト住まいですが、ご夫婦とお母様の寝室は1階に計画。
どちらの部屋からもトイレが近い間取りとしました。

仕事を持ち帰ることの多いご主人の為に、
2階の書斎の代わりにリビング内にワークスペースを計画



仏間と床の間の行き先は畳コーナーとしました。



大きく生活を変えたくないお母様の部屋は、畳をフローリングへ。
ベットの計画で収納スペースを増やし、風通しのある2面採光の部屋にします



健康づくりの為に、玄関ポーチは自転車置き場を兼ねた部屋に造り変えます。


当社では、賢く安心な資金計画のお手伝いもしています。
50代の方でも健康なら、あえて住宅ローンをオススメしたい場合もあります。
是非、お気軽にお問い合わせください!

 
O様邸日記(福井市)
出会い・調査・ご提案
出会い・調査・ご提案

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK