リノベーション日記RENOVATION DIARY

お客様日記
生まれ育った古民家を、これからもずっと暮らせるように。
大野市
K様邸



奥様が生まれ育った築100年以上の古民家。
古いものを大切にしたいという想いをお持ちで、大事にお手入れしながら住まわれていました。

「結婚して子どももでき、これから先ずっと暮らすなら、年をとってからも住みやすい家にしたいと思い、永家舎さんにお願いしました」と奥様。




“古民家ならでは”を活かしつつ、住み心地の良い空間に。
いろりのある古い土間を、対面式キッチンのあるリビングダイニングに改築。

天井やいろり、排煙口の木組みなどは残し、家事のしやすさや日々の暮らしやすさを叶えた空間には、昔の面影があちこちに残っています。

建具も元々あったものをできるだけ再利用。
落ち着いた色合いの、寛げる住まいになりました。


「もともとの雰囲気を壊したくないという思いを、しっかり受け止めてもらいました」と、ふたりそろって満足そうに微笑みました。


ARCHIVE

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK