民家再生

民家再生

代々受け継がれてきた住まいを残したい。そんな思いに、古民家を快適で趣きのある住まいに蘇らせます。

家族の歴史を刻み住み継がれてきた古民家には、現在では入手困難な材料、日本特有の技術、
そしてなにより先祖の思いや家族の思い出等、無くしたくないものがたくさんあります。
そんな大切な家族の気持ちを残し、住み継いでいく永家舎の古民家再生。
構造や部材、建具もできるだけ再利用し、断熱性や耐久性、耐震性を高めて次世代に受け継いでいく。
伝統家屋ならではの味わいを残しつつ、今の暮らしにふさわしい快適な住み心地を追求します。

古民家(伝統工法)とは

明確な定義は存在しませんが、永家舎では石場建ての基礎や土壁等で建てられた家を古民家としています。
  • 建築年
  • 基礎
  • 壁
  • 伝統工法

古民家再生のポイント

  • 住宅医・古民家鑑定士が住まいを調査

    住宅医・古民家鑑定士が住まいを調査

    伝統工法で建てられた古民家の構造体は専門的な知識が必要とされ、永家舎では住宅医、古民家鑑定士や耐震診断士の資格を持つ建築デザイナーがお住まいを調査。耐震、断熱、白アリ、防水対策等を事前にしっかり把握し、それぞれの住まいに最適な提案、施工を行います。

  • 耐震、断熱性能を向上させ快適な暮らしを

    耐震、断熱性能を向上させ快適な暮らしを

    古民家再生を数多く手がける永家舎では、旧家の最大の悩み、冬の寒さ対策に自信があります。高気密・高断熱化はもちろん、自然の光や風を取り入れるパッシブデザインを考え、さらに薪ストーブや床暖房、エアコンを効率よく使って寒さや結露から住まいを守る方法をご提案いたします。

  • 趣きを残しながら暮らしやすい間取りに

    趣きを残しながら暮らしやすい間取りに

    古民家にお住まいの方は、現代の暮らしでは必要とされていないおえや田の字型の和室等に不便さを感じています。その一方、建具、梁や柱、縁側や庭等を活かすことで暮らしに彩りを与えてくれるしつらえも多くあります。ライフスタイルに合わせた間取りと雰囲気を上手く融合させて再生します。

和のリノベーションメニュー

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK