現場日記

出会い・ご要望

大久保 裕幸
建築デザイナー:
大久保 裕幸
RENOVATION DATA リノベーション
H様邸
越前市
工期予定
5ヶ月
施工面積
51.51坪
築年数
26年
家族構成
ご夫婦、お子様1人、親夫婦、姉妹

ハーフリノベーション

リノベ前の問題点

・同居してからのプライバシーが心配
・友人を招くのも気を使う
・(奥様)実家の建材リフォームで後悔した経験がある
・手入れされた庭が座敷からしか見れない
・コストが心配

リノベ後の改善点

・親/子で、LDK・トイレを別に備えた間取り
・玄関横の階段から、すぐに2階の子世帯エリアへ
・自然素材をふんだんに使用し、木の香りよく
・間の廊下をなくし、LDKから中庭が見えるように
・リノベ部分とリフォーム部分を分け経済的に計画
永家舎では月に1回、2世帯の民家再生見聞会や
バスツアーなどのイベントを実施しています。

今回のお客様は最初、ご両親のみのご見学でしたが、
3度目から息子様夫婦も加わり
2世帯の民家再生を実現されました。



この時はまだ、幾つかの会社を検討中で、
間取りや費用の事、施工の事も心配されていました。
実邸の見学会や住み心地を直に聞けるバスツアーは
お悩み解消のヒントいっぱいなので、
これからの方は是非、利用してみて下さい。




お住まいは大通りからよく見える場所に立つ、
福井の伝統的民家の外観の建物です。
私は2世帯住宅に建替えするか、
それとも離れを増築するか…と検討中の方には、
2世帯住宅にリノベーションすることを
お勧めしています。

たとえ古くても、今回のような大きなお住まいを
お持ちの方には特にぴったりです。
大きな空間を利用した自由な間取りが、
建替えに比べ安価に手に入ります。
税金だってお得になるんですよ。

2世帯住宅の場合、若世帯からは
「同居してプライバシーが心配…」とか
「お友達を気兼ねなく呼びたい!」など
不安と希望がいっぱいです。



今回は生活の時間帯が違うご家族の為に、
玄関横の階段から2階の若世帯エリアにスムーズに入れ、
LDKとトイレを別に備えた間取りをご提案しました。



1階のLDKと水廻りも共用で使うことに。
東向き玄関のこのお住まいは、せっかくの南側が
水廻りで占領され、現在のLDKは日中なのに
薄暗い感じです。

 

せっかく手入れされているお庭も雪囲いの為、
生活空間から見ることができませんでした。
これらの問題を解決した新しいLDKの完成が楽しみです。



屋根裏の調査では大きな丸太梁が
何本も確認できました。
天井を高くとり構造を表しにすることもありますが、
今回は暖房効率重視で通常の天井高にすることに。


2世帯住宅の場合、ご家族だけで
全員の意見をまとめるのは大変な事です。
皆さんのやりたい事を上手にまとめてバランス良く
ご提案しますので是非、ご相談下さい。
設計のアイデアで解決出来ます。
H様邸日記(越前市)
完成
完成
出会い・ご要望
出会い・ご要望

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK