現場日記

出会い

建築デザイナー:
RENOVATION DATA リノベーション
S様邸
越前市
工期予定
5ヶ月
施工面積
40.75坪
築年数
45年
家族構成
ご夫婦(20代)

フルリノベーション

リノベ前の問題点

・母屋の他にリノベ候補の建物が3棟あり
・どの建物を改修するのがベストか
・思い通りの住まいになるのか心配

リノベ後の改善点

・それぞれの土地・建物の建築条件を確認
・ライフライン(上水・下水・電気)の確認
・それぞれの建物で手書きプランを提案
・デザイン検討のお手伝いに、いくつか実例・展示場をご案内
以前に母屋を民家再生をして頂いたお客様。ご長男様の御結婚が決まりご相談がありました。
母屋を2世帯住宅とするのか?その他にリノベーション候補の建物が3棟(少し離れた土地の車庫・同敷地内の蔵・隣の土地にある農舎)あり。それとも新築・建替えがよいのか?という内容です。


候補ー峺

候補蔵

候補G声

先ずはそれぞれの土地・建物の建築条件の確認を行いました。ライフライン(上水・下水・電気)の確認。土地・建物の登記状況。
特に田舎の土地は、農業関係の条件があったり、区割りが不明確によって資金計画にハードルがうまれる事もあり要注意です。

若夫婦の新居のイメージは古民家再生ではなくモダンな感じ。
デザイン決めのお手伝いとしていくつかのの実例や展示場の見学も並行して行いました。
新しい暮らしのイメージがつかみやすい様に、それぞれの建物で手書きプラン(ゾーニングプラン)を作成。
近隣状況や雪の心配、親世帯とのつながり方、色んな事の検討を家族全員で行いました。


結果、母屋の隣の土地にある農舎で、現在はおじい様の工房となっている築45年の建物をリノベーションすることに決まりました。
農舎とは思えない程の、太い立派な骨組みの建物です。





検討段階で大事な事は、家族・関係者全員のお話をお聞きすることと考えています。
太い立派な骨組みの農舎が、夫婦それぞれの趣味や親世帯にも配慮したモダンな新居に生まれ変わる予定です。
S様邸日記(越前市)
出会い
出会い

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK