現場日記

出会い・調査・ご提案

大久保 裕幸
建築デザイナー:
大久保 裕幸
RENOVATION DATA リノベーション
S様邸
鯖江市
工期予定
3ヶ月
施工面積
45.74坪
築年数
17年
家族構成
ご夫婦(30代)、子1人、両親(60代)

ハーフリノベーション

リノベ前の問題点

・完全分離型の2世帯住宅にしたい。
・玄関から世帯分けをしたいが、階段の位置が家の中心にあり都合が悪い。
・親世帯の寝室は、2階から1階に移動したい。
・屋根裏物置を使いやすくしたい。

リノベ後の改善点

・2階を子世帯エリアにし、LDK・水回り・寝室・子ども部屋を一通り作りました。
・階段の向きを変更し、明確な世帯分けを実現。また、各世帯の下駄箱をつくり、引戸一つで行き来できるようにしました。
・使用頻度の少ない続き間和室の一つを、和モダンベッドルームにリノベーション。
・2階の子世帯LDKの天井を高く造り、ロフト収納として再利用。
出会いは、産業会館にて定期開催しているリノベ博
息子さんご夫婦がお見えになりました。





続けて、両親もご一緒に展示場を案内。
さらに、実邸の見学会に2回ご参加いただきました。

ご案内途中、お住まいの状況やご家族皆さんのご希望、ご家族内の意見交換、費用や税金のお話などをさせていただきました。

貴重なお時間を頂きましてありがとうございました!





※2世帯リノベーションの場合、一緒に情報収集出来るだけでなく、ご家族内の意見交換も進んだりしますので、ご家族全員でのご参加をおすすめしたいです。


以前は、築年数が50年以上+古民家での2世帯計画のご相談が多かったですが、最近では築10年前後〜のご相談も増えてきています。

今回は、築17年の状態の良い木造住宅で、石目調のデザインサイディング外壁のお住まいです。





デザインサイディングは、仕上がりが美しいうえに初期費用が抑えられることで人気でしたが、実はリノベーションではやっかいものなんです!

外壁を全て張り替える場合は良いのですが、部分的な工事の場合に交換できる、似たような材料が無いことがしばしば…。
よく似たデザインがあったとしても、材料の厚みが違っていることが多いです。

今回は、外壁に工事が及ばないようにリノベーション提案を行っていきたいと思います。
これから外壁工事をお考えの方には、将来のことも考えて慎重に材料選びをすることをオススメします!


リノベーション後には、既存玄関の中に入った所から、親世帯エリアと子世帯エリアに分かれる完全分離型の二世帯住宅になる予定です。





また、2階の子世帯リビングには、屋根裏空間を利用したロフトがつく予定になっています。
今から完成が待ち遠しいです!

S様邸日記(鯖江市)
出会い・調査・ご提案
出会い・調査・ご提案

SNSで最新情報を発信!

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK