リノベーション日記 RENOVATION DIARY

現場日記

断熱施工〜仕上げ

宮川 治之
工務スタッフ:
宮川 治之
RENOVATION DATA 民家再生
H様邸
福井市
工期予定
10ヶ月
施工面積
73.12坪
築年数
62年
家族構成
ご夫婦、息子夫婦

フルリノベーション

リノベ前の問題点

・母屋がほとんど使えていない
・シロアリの被害がある
・表庭・裏庭どちらも座敷からしか見えない

リノベ後の改善点

・息子夫婦が暮らす住まいに再生
・親/子の導線を分離、お互いに配慮した間取りに
・基礎からしっかりと補強
・表庭・裏庭も見渡せるLDK
柱の補修後、床組を作っていきます。



根太レス工法で、90儡岾屬妊劵从爐梁膂きを
組んでいきます。
その後床下に厚み85个涼杷材を布設、
さらに壁・天井にも断熱材を入れていきます。




高基礎部分の解体は一度に行えないため、
大工さんと並行して進めていきます。

 

重量が掛っているので、まずは柱を
ジャッキアップして解体。
その後再び基礎工事を行っていきます。




今回は既設の柱を抜く箇所があるので、
補強梁を入れていきます。
新たに入れた梁に、水平構面の補強として
鋼製火打ち・制震ダンパー・面材を使用しました。



並行して2階の床組も施工していきます。




今回、和室の造作は既設の床板、
床柱を使用する計画です。
解体前に大工さんに取外してもらい、
綺麗に削り再び取付けていきます。



床柱の袖壁も以前と同じ波形にする事に。


 

LDKにあるストリップ階段は、直階段なので
ダイナミックなものになったのではと思います。
手すりもバランスを考え造作しました。


 

造作工事が終わり、仕上げ工事に入っていきます。
内部の塗装は、既存の柱の色に合わせました。
和室は和美、玄関廻りはタナクリームと
調湿効果に優れた塗り壁を使用、
壁紙には和紙クロスを使っています。

建具吊込み、家具、照明器具等を取付けて
いよいよ完成です。
H様邸日記(福井市)
完成
完成
断熱施工〜仕上げ
断熱施工〜仕上げ
解体・基礎補強
解体・基礎補強

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK