リノベーション日記RENOVATION DIARY

スタッフ日記

断熱リノベで、快適な暮らしを手に入れる。

竹内 一貴
建築デザイナー:
竹内 一貴
こんにちは、営業部竹内です。
もう7月になってしまいましたね。
個人的には、
今年は梅雨入りしたにもかかわらず、
比較的過ごしやすい天気の日が
多いように感じます。
 
梅雨が明けると
いよいよ本格的な夏の暑さが
やって来ると思います。
寒さより
暑さが苦手な私にとって、
去年の異常な暑さもあり
これからの季節が
少し憂鬱に感じます。
どうか平年並みでありますように…。
 
 
さて、断熱と聞くと冬の暖かさを
思い浮かべるのではと思いますが、
お住いの快適性については、
この暑い季節こそ
大切な要素となってきます。
断熱性の優れた家は、
どんな点で優れているのか。
水筒の魔法瓶や
冷凍品を運ぶ際の発砲スチロールを
思い浮かべると
イメージしやすいと思います。
 
具体的な例を挙げますと、
 
・午前中、外気温が上がってきても、
外からの影響を受けにくいので、
室内の気温の変化は緩やかで、
エアコンを付けるタイミングが遅くなる。
 
・魔法瓶の例のように
内側の熱を外に逃がしにくいので、
エアコンの冷気が
外に逃げにくくなる。
少ない冷房の負荷で
室内を冷ますことができるので、
光熱費を抑えられる事に加え、
エアコンの出力を抑えられ、
設置の際の初期投資も抑えられます。
 

 
普段の暮らしのメリットでいいますと、
断熱性の優れた家では
家事がしやすくなるというのも
メリットの一つです。
 

 
猛暑が続くような時期に
限られるかとは思いますが、
例えば、普段リビングなど
冷房している事はあっても、
家じゅうを冷房している方は稀ですよね。
 

 
日中、お風呂場や洗面所、
廊下等、掃除をしようと思っても、
それらの部屋が暑いと
体力を消耗しますし、
気温差のある空間に
身を置くだけでも
体の負担になります。
 
断熱性の優れた家であれば、
お部屋によって、
室温の変化が少ないので、
上に挙げたような不都合が
軽減されると思います。
断熱が優れている家は、
暑い夏でも活動的に過ごせ、
家事もはかどり
健康的な暮らしを
送ることができるでしょう。
 

 
いやしかし、古い家でも、
そんな断熱性に優れた家に出来るの?
と思われる方がいるかもしれません。
 
近年全国的にも、
断熱性に着目した
リノベーションが
盛んに行われています。
断熱改修の技術も進化しており、
さまざまな提案がなされています。
その中でお家の状態や要望にあった、
改修方法を選択されるのが良いでしょう。
 
次回は具体的な改修方法や
その際に気を付けるポイント、
知っておくべき知識等を
紹介できればと思います。
 
暑い日や涼しい日など、
波のある天候が続きますが、
体調を崩されぬよう
お身体に気を付けて
お過ごしください。


 

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK