リノベーション日記RENOVATION DIARY

スタッフ日記
災害の備えと対策
波多野 郁子
建築デザイナー:
波多野 郁子

こんにちは。設計課の波多野です。

先週、台風21号が日本列島に上陸し
西日本を中心に大きな被害をもたらした矢先に、
北海道で震度7の大地震。

日本は世界的に見て自然災害が多い国とは言われて
いますが、ここ数年の災害の発生頻度は異常ですね。


思えば福井県でも、昨年10月の台風21号、
今年2月の大雪、7月の大雨、今回の台風。
注意報や警報が頻繁に発表されています。

「またか…」とあまり驚かなくなってきている方や、
危機感がなくなってきている方も
多いのではないでしょうか。


ですが、もし特別警報が発表されたとき、
私たちは速やかに適切な行動がとれるでしょうか。

災害時に被害を最小限にするため、
一番大切なことは「備え」だそうです。



・普段から何を備蓄しておくべきか。
・屋外に避難することになった場合に
 何を持っていけばいいのか。
・近くで災害が起きやすい場所は?
・どこに避難すればいいか、そこまでの避難ルートは?
・緊急時に家族との連絡はどうやってとるか。


モノだけでなく、知識の備えも重要ですね。
離れ離れになったときのため、
家族間での取り決めも大切です。

気象庁のホームページにも様々な対策が載っています。
是非一度ご覧ください。

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK