リノベーション日記RENOVATION DIARY

スタッフ日記
休日カフェ
竹内 一貴
建築デザイナー:
竹内 一貴

こんにちは

営業設計課 竹内です。

 

先日、休日に思い立ってずっと訪れてみたかった場所に
行ってきました。加賀の片山津温泉近くにあるカフェです。

 

カフェは片山津温泉からしばらく田舎道を抜けたところ、
田んぼや畑の中にポツンとたっていました。


 

とてもシンプルで絵にかいたような、宝形型の屋根
(四方の軒先からてっぺんに向かって
                                      寄棟になっている屋根)
の建物。田舎道以外周りに建物はほとんど無く、
後ろには自然が広がっていてロケーションは最高です。
そんな敷地にそっとなじむような、
控えめな印象を受けました。


 

エントランス。

落ち着いた外観で、ちょっと閉じた印象もありますが
かえって中の様子が気になり、
誘われているような感覚になります。

 

中に入って、ケーキと珈琲を注文しました。

お店の中の空気というか雰囲気が普通の喫茶店と
違っていたので、何だろうこれは…と思ったのですが、
理由は店主のお店づくりへのコンセプトでした。

中でも、心に残ったのが、
 

・おしゃべり禁止

・スマホをいじるのは推奨できない

・一人カフェのおススメ

という点。

 

その店主の思いが書かれたメッセージを読むと、
納得できるところがいくつもあり

“スマホ画面を見ないで、
                        カフェ空間でゆったりと過ごしましょう”

という説明が特に気になりました。

自分の日々の生活を振り返ってみて、
テレビやスマホに過剰なエネルギーが取られていると、
何となくいつも思っていたことをズバリ指摘された
気がするのです。割と長い間、毎日スマホを
眺めていますが、振り返ってみると、
ただの時間つぶしに懸命になっている事に
気づくことがありますよね。

自分もその時ばかりはスマホをみず、
しばらく読めていなかった本を読み
ゆったりとした過ごすことができました。

 

スマホに限らず、テレビやパソコンでも一緒ですが、
そういったものをいったん遮断して、
何もしない時間を持つことや、一人の時間を持って、
物思いにふける時間を持つ事が毎日を充実させる上で
大事だなと改めて感覚として気づかされる体験でした。

 

中は撮影禁止だったので今回写真で紹介できない
のですが、また行きたいなと思えるような、
ゆっくりできる空間でした。

 

皆様もぜひ日々の出来事を整理したり、
一人の時間を過ごしに訪れてみてください。

きっと贅沢な時間の過ごし方ができると思います。
(「イヴェール・ボスケ」で検索下さい)

あとシンプルにケーキがおいしいので、甘いもの目的に
訪れても後悔はしないかと思います。


 

これから夏の盛りでイベント事が続きますが、
お体にお気をつけてお過ごしください。

 

営業設計課 竹内

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK