福井の住まいの民家再生・リノベーション・リフォームは永森建設永家舎(えーうちや)

リノベーション日記RENOVATION DIARY

お役立ち日記

キッチン排水のつまりを防ぐ方法

瀬先 周平
工務スタッフ:
瀬先 周平
当社では、引き渡し後半年以内に1回目点検があります。
その時にアフター担当の紹介も兼ねて、お客様のご自宅に伺います。
 
アフター担当は、住まいのトラブルなどに関しての知識が豊富です
今回は、1回目点検で必ずお客様にお伝えしている内容を紹介させていただきます。
 

それは、キッチンに関してのトラブルを防ぐ方法です。
最近のキッチンは、排水部分が細くなっている傾向にあります。
 


また、食生活によって油を使う事も頻繁にある事でしょう。
お手入れをしないと排水がつまる事が多々起きてしまいます。
排水がつまったとしても、キッチンの上で水が溜まる分にはいいのですが、
アフターで多いトラブルは排水がつまり、キッチンの下から水が出て床が水浸しになる事が年に数件起きています。
 
 
これを防ぐには日々のお手入れをこまめにする以外ないのです。
ですから、今回はアフター担当がお客様にお願いしている、排水のつまりを防ぐポイントを3つお伝えいたします。
 

油は極力流さないようにする。

油汚れの鍋や食器は新聞紙やキッチンペーパーでふき取り、洗いましょう。 

 

キッチンを使い終わったら、最後に排水に鍋いっぱいの水を一気に流す。

これにより排水にこびりついた汚れを洗い流します。
 

7邂豌鵝△發靴は2か月に一回パイプユニッシュ(アフターオススメ)を排水に流し掃除をする。

カビキラーやスクラビングバブル、ジャバなどを取り扱うSCジョンソン社から販売されている排水口・排水管掃除用の洗剤

 


以上のように少し面倒ですが、これをやればキッチンの排水のつまりは防ぐことが出来ます。
面倒な方は、月一回のパイプユニッシュだけでもすることをオススメします!

インスタグラムInstagram

FOLLOW US ON Instagram

FOLLOW US ON FACEBOOK